キーワード検索

34.ネットワークライセンスの切り離し<2022新機能>

場所:
< 全てのトピック

内容

ネットワークライセンスの切り離しについて

回答

Mastercam2022新機能

Mastercamライセンス借用ユーティリティを使用することでネットワークライセンスから切り離してMastercamを使用することができます。これによりテレワークなど所定の作業場所から離れて作業する事が可能になりました。
*ライセンスの借用を利用できるのは、商用版ネットワークライセンスを持つユーザーのみです。スタンドアロンユーザー、リセラー、および教育機関のライセンスを借用することはできません。

  1. [ファイル] および [ヘルプ]: これらのメニューをクリックすると、借用期間の設定、ヘルプへのアクセス、ユーティリティ情報の表示ができます。
  2. [借用] および [返却]: 各タブを選択すると、ライセンスに関する情報を表示し、借用機能と返却機能にアクセスできます。
  3. [名前]: ネットワークで利用可能な製品ライセンスをリストします。製品の横のチェックボックスをオンにして、借用または返却のマークを付けます。
  4. [サーバー][コンテナ]、および [期限]: ネットワーク サーバーの IP アドレス、コンテナ ID 番号、およびネットワーク ライセンスの期限が切れる日付を表示します。
  5. [合計]: ネットワークで利用可能な各製品の合計ライセンス数をリストします。
  6. [借用済み][利用可能]、および [使用中] のライセンス数がリストされます。
    • [借用済み]: ネットワークから借用済み。
    • [利用可能]: 借用可能、またはネットワーク上で利用可能。
    • [使用中]: ネットワークで使用中。
    この 3 つの数字の合計が [合計] ライセンス数になります。
  7. [ネットワーク ユーザー]: ネットワーク上でライセンスを現在使用しているユーザー名をリストします。
  8. [ライセンスの更新]: クリックすると、最新のライセンス情報を表示します。
  9. [ライセンスの借用]: クリックすると、選択されたライセンスを借用サーバーから借用します。

お調べの事柄は解決しましたか?右側のボタンを押してください。
記事の品質向上のためご意見ください
目次