キーワード検索

06.変形移動「投影」メッシュサポート<2022新機能>

場所:
< 全てのトピック

内容

メッシュ要素にワイヤーフレーム投影が対応しました。

回答

Mastercam2022新機能

メッシュ要素にワイヤーフレームの投影が対応しました。
これにより、メッシュ曲面に対する5軸輪郭加工や、STLファイルに対する自由度の高いツールパス作成が可能になりました。

お調べの事柄は解決しましたか?右側のボタンを押してください。
記事の品質向上のためご意見ください
目次