キーワード検索

31.ユニファイド多軸ツールパス<2022新機能>

場所:
< 全てのトピック

内容

ユニファイド多軸ツールパスについて

回答

Mastercam2022新機能

新しくユニファイド多軸ツールパスが搭載されました。ユニファイド(統合)とはモーフィング、平行、曲線に沿うといった従来別々に作成していたツールパスを1つのインターフェースに統合したものです。

このインターフェースのなかでは、”チェインに平行”から”2サーフェース間でモーフィング”への切り替えなど、パターンの変更、追加あるいは削除などの操作をツールパスをやりなおすことなくできます。4つのドライブパターン(以下)から選択します。

①自動、②曲線、③サーフェース、④平面

②③④は従来の平行あるいはモーフィングツールパスの、”曲線に平行”、”曲線間でモーフィング”、”サーフェースに平行”、”サーフェース間でモーフィング”、”平面に平行”などのオプションと似ています。

パターンタイプを選択すると、複数のスタイルを設定できます。

パターンを”自動”に設定するか、スタイルで曲線、サーフェースを”ガイド”に設定すると新しい測地線アルゴリズムを使用します。

※測地線は湾曲したサーフェース上の2点間の最短直線で定義されます。ツールパスを生成する際に発生する可能性のあるゆがみを除去するアルゴリズムです。

以下はユニファイド多軸ツールパスの例です。

お調べの事柄は解決しましたか?右側のボタンを押してください。
記事の品質向上のためご意見ください
目次