Form 3の5倍以上の造形ボリューム

Form 3で実証された高精細を実現する先進の「Low Force Stereolithography(LFS)」プロセスを搭載した大型3Dプリンタです。
Form 3の品質・使いやすさ・信頼性はそのままに、大型造形に対応したForm 3L が、いよいよ日本上陸です。

Form3L サイズ

大型造形に対応した新設計

2基のレーザユニットで大型モデルも高速プリント

LFS方式の特徴の1つであるレーザユニット「LPU(Light Processing Unit)」を2基搭載。2つのユニットを同時に稼働させ、2点からレーザを照射することで、大型ワークも高速でプリントすることができます。
また、Form 3と同様に、LPUを採用することでプリント面に対して常に垂直にレーザを照射でき、広いビルドプラットフォーム上のどの位置でも安定した精度でプリントすることが可能です。

効率的なカートリッジ使用で無駄なく運用
カートリッジ2本装填

Form 3Lでは、レジンカートリッジを2本装填してプリントを行います。これにより、大型モデル造形時の懸念であった造形中の材料切れによるトラブルを防ぎます。また、レジンは2本のカートリッジから同時に供給されるのではなく、1本ずつ使用されていくため、無駄のない運用が可能です。

お見積りをご希望の方はこちら

お見積りをご希望の方は下記フォームに必要事項をご入力ください。
Form 3L出荷開始後、(2020年10月以降順次)見積りのご依頼を頂いた方から優先的に商品を出荷させていただきます。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。