株式会社システムクリエイト

機能紹介

CAM
 
2D・2.5D
ドリル加⼯・フェイス加⼯・ポケット加⼯・負荷制御加⼯・輪郭加⼯・スロット加⼯が可能です。
3D
ポケット加⼯・負荷制御加⼯・等⾼線加⼯・⾛査線加⼯・ペンシル加⼯・スキャロップ加⼯・スパイラル加⼯・ラジアス加工・⽔平加⼯が可能です。また、3+2の割出5 軸加⼯にも対応しています。
旋盤
標準で旋盤のパス⽣成も可能です。割出しでの複合加⼯のパスにも対応しています。
同時5 軸(Inventor HSM Pro)
Inventor HSM Pro なら、同時5 軸にも対応。同時5軸においても簡単な操作で効率の良いパス作成可能です。
負荷制御加⼯

負荷制御加⼯は、『最適負荷パラメータ』の数値内におさまる値で⼯具にかかる負荷量を完全にコントロールします。
輪郭オフセット・ループ半径やピッチにとらわれないパスを計算します。⼯具の全当たりを避けるパスにより、低切込みの必要が
なく刃⻑を最⼤限に活⽤した切削を実現します。深い切込みによる加⼯時間の短縮と⼯具の寿命延⻑を実現しました。

従来切削⽅法
コーナーに鋭角に入るパスは、工具に局部的な負荷を与えてしまいます。そのため、工具破損を避けるために低切込みのパスにする必要が生じ、切削時間が長くなってしまいます。また刃先だけが摩耗していくことになり、工具寿命が短くなってしまいます。
負荷制御加⼯
負荷制御加工は、コーナーでの工具の全当たりを避けるパスにより、深い切込みが可能になります。刃長を最大限に利用するために、均一な工具負荷となり工具寿命の延伸にもつながります。

シミュレーション

ストックシミュレーション・⼯具シミュレーション・カラーに よる識別などの機能を使⽤して、あらゆる⾓度から加⼯プロ セスを検証して頂くことにより、実加⼯時のエラーを最⼩限 に軽減します。

NC データ編集

Autodesk Inventor HSM には、NC 機能・ファイ ル⽐較・NC テンプレート・G コードバックプロッ ト、そしてRS-232C 通信機能を含んだ機能豊富な NC エディターが標準で搭載されています。

CAD
⼊出⼒フォーマット

他社製 CAD で作られたネイティブファイルを標準で⼊出⼒が可能なため、トランスレータとしても活躍します。

ネイティブファイル

入力フォーマット 出力フォーマット
Autodesk Inventor .ide; .iam; .ipt; .ipn; .dwg; .idw; Autodesk Inventor .iam; .ipt
Alias .wire AutoCAD DWG .dwg
AutoCAD DWG .dwg CATIA V5 Part .model; .session; .exp; .dlv3
CATIA V4 .model; .session; .exp; .dlv3 JT .jt
CATIA V5 .CATPart; .CATProduct; .cgr Pro/E .g; .neu
JT .jt DWF マークアップ .dwf; .dwfx
NX .prt Parasolid .x_t; .x_b
Pro/E .g; .neu; .prt; .asm
DWF マークアップ .dwf; .dwfx
Parasolid .x_t; .x_b
SolidWorks .prt; .sldprt; .asm; .sldasm
Rhinoceros .3dm

中間ファイル

入力フォーマット 出力フォーマット
STEP .stp; .ste; .step STEP .stp; .ste; .step
STL .stl; .stla; .stlb STL .stl; .stla; .stlb
IGES .igs; .ige; .iges IGES .igs; .ige; .iges
DXF .dxf DXF ※図形化データのみ .dxf
ヒストリーベースモデリング

数値制御により、機械設計や金型・部品など様々な分野での⾼度なモデリングを簡単な操作で実現します。
また、⼤規模で複雑なアセンブリの設計の作成、管理、ドキュメント作成もスピーディーに実⾏できます。


  
 

ダイレクト編集

ダイレクト編集を⽤いれば、外部から読み込んだソリッドモデリングでも履歴にしばられることなく再モデリングできます。

  ダイレクト編集を⽤いたインポートデータの編集
フリーフォーム編集

有機形状のモデリングに特化したサーフェイスのフリーフォーム編集(T- スプライン)も可能です。

  フリーフォームを用いた編集

Autodesk社の日本正規販売代理店だからできる、きめ細やかな操作方法の電話サポート。
私たち株式会社システムクリエイトのスタッフが、技術者様をバックアップいたします。

TO TOP