Lynx EVO

測定検査装置の選定で第一に重要なポイントは測定対象の素材です。
金属、ガラス、樹脂など対象となるワークのエッジの見え方によって、
「実体測定」と「画像測定」それぞれの利点をどのように活かせるかが変ってきます。
そのほか、必要なステージサイズや倍率、精度からお客様の測定作業に合った測定機を探してみてください。

画像測定機と比較して透明な材料や光沢のある素材が見やすく、樹脂などのエッジが目立たないワークに対して有用です。コントラストが弱い製品や複雑な形状も視認しやすいのが特徴です。

Hawk Elite 製品詳細
Hawk Duo./ Hawk Duo CNC 製品詳細

金属のようなエッジがはっきりとしたワークであれば、形状の自動検出による効率的で簡単な計測が可能です。
測りたい幾何形状や線分のある箇所のコントラストが強い場合は画像測定機がオススメです。

Swift PRO Duo 製品詳細
Swift PRO Cam 製品詳細
Swift PRO Elite 製品詳細
Falcon CNC 製品詳細

スペック一覧

仕様表1 仕様表2 仕様表3 仕様表4

お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページの先頭へ