vantage

広範囲測定をスムーズに実現する「Active Seek™」

FARO Vantage Laser Trackerのに搭載されているセンサには、ActiveSeekと呼ばれる技術が採用されています。これは、作業スペース内の障害物などがあっても、スムーズに測定できる優れた機能です。測定作業中に障害物に遮られた場合であっても、自動的にSMRを捉え、作業の中断や再キャリブレーションなどは必要ありません。また、複数のSMRを順次認識させることも可能ですので、点間距離をはじめ平面や円筒形状など2点以上の測定箇所が必要な時も短時間で測定できます。

スマートフォン・タブレットで操作可能

工具の取り付け

超大型ワークや建物・プラントなどの測定も手元で現在位置を確認しながら、簡単に測定できます。
お使いのモバイル端末とWi-Fi通信を通じて接続できるため、測定しながら手元で様々な設定や測定要素の選択、トラッキングモードの変更など、FARO Vantage Laser Trackerの機能をコントロール可能です。
(iOS,Android対応)

測定環境の変化を監視・補正

レニショー製プローブスタイラスを採用

測定環境に重要な温度や湿度の変化に加え、大気圧までも監視し、測定時の環境に合わせた補正を自動で行います。測定中の環境変化を常に監視して補正しているため、測定中の温度変化にも追従して適切な測定が可能です。FARO Vantage Laser Tracker本体の膨張/収縮の補正および、測定結果に対する補正により、常に高精度な測定結果をもたらします。

厳しい精度基準をクリア

ISO
アメリカ機械学会(ASME)に準拠した高い信頼性

測定器としての信頼性の証として、アメリカで標準化されている包絡原理に則ったASME B89.4.19のシステム校正テストを、全台出荷前に実施し、検査をクリアしたもののみ出荷されています。

測定値確認・検査のためのソフトウェア「CAM2」

CAM2ソフトウェア

FARO社製測定器の制御・検査を行うことができるソフトウェアです。取得した座標や指定した要素の測定値を確認したり、検査の実行~レポート出力までを完了したりすることができます。
また、テンプレートを作成し、あらかじめ測定箇所や手順、取得したい形状を登録しておくことができるため、測定中は画面表示に従ってスムーズに作業を進めることが可能です。