Vantage

中距離から長距離向けのダイレクト計測システム

重量ワークや空間などの計測・測定の工数を大幅に削減

FARO Vantage Laser Trackerは、レーザトラッカーによるリアルタイム測定が可能な測定システムです。キャリケースに収まるコンパクトな設計と堅牢な本体設計で、どこにでも持ち運べるため、その場ですぐに大規模な三次元測定が可能です。アセンブリアライメントや検査、機械据え付け、設備アセンブリ評価など、大型測定用のワークフローを改善します。

プローブでは難しい動的な計測・測定を実現

レーザトラッカが高精度に作成されたターゲット「球体レトロリフレクタ(SMR)」を自動追尾し、常にSMRの三次元座標をモニタリング。マグネットマウントなどを活用し、ワークや測定対象にターゲットとなるSMRを固定しておけば、リアルタイムな移動量を計測することが可能です。移動中も座標を常に確認しながら測定することで、メモリの読み間違いなどの測定者による結果のばらつきを防止することが可能です。

過酷な現場環境も安心の堅牢な本体設計
回転軸ユニットで多面加工を効率化

屋外で保管やアセンブリされることもある大型ワークを扱う現場で、天候による作業の中断は避けられませんでした。
FARO Vantage Laser Trackeは、防塵・防水に関するIP52規格に準拠しており、厳しい環境における用途に対しても有効であることが実証されています。可搬性に優れているだけでなく、精密機器でありながら堅牢な本体設計により、どこでも安心してお使い頂けます。

精度および信頼性ー大型ワークに適した精度
回転軸ユニットで多面加工を効率化

最長80mの長距離レンジにも対応し、±80μm以内の測定精度を実現しています。測定機器を扱う作業者の練度によって生じる誤差なく、高精度な測定が誰でも簡単に行えます。