HOME > topics > 3D・UV製品活用セミナー

設計・開発現場で抱えるその課題、「小型・卓上マシン」で解決しませんか

このたび株式会社システムクリエイトは、ローランド ディー.ジー.株式会社様のご協力により、共同セミナーを開催する運びとなりました。 セミナーは近年お問い合わせが増えている”ものづくり”をテーマにした内容になっております。いずれも参加費無料となりますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

セミナーの学習ポイントをご紹介

内製化で納期コントロール

複数のプロジェクトが並行するほど、外注コスト、費用面 だけでなく手配にかかる手間や時間は多くの設計現場での 担当者負担になりかねません。 試作品制作の内製化を実現することで、上記のような負担の 削減が可能になり、さらに全体の工数をコントロールしや すくなります。 セミナーでは、内製化しやすい設備選定方法やおすすめの 小型モデリングマシンをご紹介し、導入・運用のポイント について学んで頂けます。

UVプリンタ活用で高品質な加飾

デザイン評価段階の試作品には多くのコストをかけられないため、 複数のデザインを評価したくても1品しか作れなかったり、シール やフィルムを貼り付けといった「手作り感」の残る試作モデルで 評価しなければならなかったり、試作モデルの品質にお困りになら れたことはないでしょうか。
設計者やデザイナーがイメージを伝える重要な要素となる試作品質 の向上は、解決したい悩みの一つといえるでしょう。
本セミナーでは、UVプリンタを活用した高品質な加飾サンプルと ともに、データの作成方法などを学んで頂けます。

追加工や仕上げ加工の自動化

試作・開発現場で3Dプリンタの活用も広がってきましたが、 3Dプリンタの課題の一つに「精度の課題」が挙げられます。 また、「サポート材の除去」についても、ほとんどの機種で 必要な工程であり、課題とも言えるでしょう。
このような課題から、造形モデルの再プリントになってしまう ことや、サポート除去に必要な人工作業などを解消する方法はあるのでしょうか。
本セミナーでは、モデリングマシンと併用することで、上記 のような3Dプリンタの課題を解消し、省人化と品質の安定化 を両立させた実例を交え、具体的な改善方法をご提案いたします。

カリキュラム

10:30~11:30

(システムクリエイト)
「設計したその日の内に、形状サンプル入手」
デスクトップファブリケーション活用テクニック
ものづくりのフローを卓上で実現する3Dツールのご紹介。3Dプリンターや切削加工機を 用いた試作、3Dスキャナを活用した設計・検査フローの自動化をご紹介します。
13:30~14:30

(ローランド ディー.ジー.株式会社様)
「正確で、素早く、デザインモックアップを共有」
UVインクジェット加飾 LEF紹介セミナー
成形された立体物へフルカラーで加飾でき、シボやテクスチャなど凹凸のある触感表現も 得意とする、UVインクジェットプリンターLEFシリーズをご紹介します。
14:30~15:30

(システムクリエイト)
「形状修正、磨き、サポート除去は卓上マシンで」
追加工・手作業の自動化テクニック
切削品、成形品、3Dプリンターなどの完成品への追加工や手作業をMDX-50とBobCAD-CAM、特殊刃物を使用して自動加工化するフローをご紹介。人工削減をご提案します。

会場情報

開催場所
ローランド ディー.ジー. 大阪クリエイティブセンター
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-14住友生命 新大阪北ビル1F
定員
各回12名(残りわずかとなっております)
主催
ローランド ディー.ジー.株式会社、株式会社システムクリエイト

お申込みはこちら

ページの先頭へ
TuneD3