Vaquform

Vaquform オペレーション動画

セットアップと組立て編


Vaquformの開梱から組立て・セットアップまでの流れをご紹介しています。

真空成形編


Vaquformでの実際の真空成形を通して、操作の流れ・吸引の様子をご紹介しています。

素材・モード選択と操作について

【登録材料】
HIPS ABS PVC PETG PMMA PC HDPE PP KYDEX EVA VFLEX


【カスタム】
上記にない素材の場合。USER1 USER2 USER3


【マニュアル】
手動モード/すべての自動機能オフ。
成形温度はパネル表示をもとに判断し、加熱・冷却時間も任意の間隔で行います。スタートボタンを押すごとに、加熱→1次吸引→2次吸引と順番に進みます。


【クリア】
IRスペクトルで透明とされる素材用モード。
VaquformではIRセンサ(赤外線センサ)による温度管理を行っているため、赤外線範囲外にあたる透明素材を扱う場合、センサはオフになります。任意の判断でスタートボタンを押し、手動で真空を開始します。
※センサが動作するPETGおよびPVCの場合は、標準プロファイルを使用できます。

モード センサによる温度管理 温度設定 厚さ設定 吸引圧力調整
各種登録材料
登録数値
USER1-3
MANUAL × × ×
CLEAR × ×