Vaquform

はじめてでも手軽に使える真空成形機

Vaquform使用の様子

Vaquformは卓上サイズのコンパクトなボディに、セラミックヒータとパワフルな吸引システムを内蔵した真空成形機です。
シンプルな操作と、あらかじめ登録されたパラメータの利用で、誰でもかんたんにプラスチック成形を行うことができます。
手軽さとクオリティを兼ね備えた使い勝手の良さは、プロトタイピングから小ロット生産まで幅広い用途でお使い頂けます。

3ステップでかんたん成形

Vaquform操作の流れ

本体は簡単に組み立てることができ、その後は電源につなぐだけですぐに使用することができます。
また、シンプルさを追求した構造と操作性で、①材料の選択/②シートの温め/③レバーを下げて成形・冷却/の【3ステップ】で成形が完了します。
操作中はパネルに表示される指示文やイラスト、ビープ音に従うだけでスムーズに成形作業を行うことができます。

>> 真空成形の操作説明動画はこちら

その場で成形、スピーディーな検討が可能に

  • Vaquformで作った包装容器
  • Vaquformで作った外装カバー
  • Vaquformで作った車体

Vaquformは、型とシートの用意だけで様々な用途の成形品を作ることができます。たとえば、包装容器や外装カバー、搬送トレイなど、 デザインや包装する物の形状に合わせオリジナル性の高い製品を作ることが可能です。
型は金属やケミカルウッドなど様々な素材のものが使用可能ですが、3Dプリントモデルを利用することもできるため、形状の修正やデザイン変更を容易に行えます。
卓上ですぐに使える手軽さで、シート材料選定の試作や形状確認、商品包装の検討といった工程をスピーディーに進めることが可能になります。

手軽ながら確かなクオリティ

Vaquformの構成

オフィスや作業場にも置けるようなサイズ感と操作の手軽さが特長のVaquformですが、その内部にはセンサ管理のセラミックヒータとプロレベルの吸引力を持つ真空ユニットを搭載しています。
赤外線センサによる最適な温度管理や、2段階の真空吸引工程など、周囲の温度変化や各材料の特性に対応するための機能が揃っています。それにより、成形の仕上がりにバラつきがなく、常に再現性の高い成形品を作ることができます。

事前にプログラムされた材料情報

Vaquformで使える材料

プラスチックは種類によって特性が大きく異なり、成形には知識と技術を要します。Vaquformには、素材ごとに必要な情報が既に組み込まれているため、はじめての方にも安心して成形を行って頂けます。
10種類以上の材料に対応したパラメータが登録されており、素材と厚みを選ぶだけで、最適な加工をスタートします。
また、オリジナルの材料設定や、パラメータなしの手動での加工もできるため、登録されていない任意の材料を使用頂くことも可能です。
>> 材料の詳細はこちら
>> モード設定・操作についてはこちら