Go!SCAN3D SPARK

最速クラスのスキャンスピード

Go!SCAN SPARK は従来機の2.7 倍(150 万点/ 秒) もの速さで現物ワークから3D データを取得する手持ちタイプの3Dスキャナです。ワーク形状をとらえて連続するスキャンをリアルタイムで位置合わせするので、スプレーの塗布や専用のターゲットマーカーが不要。スキャンスピードの向上に加え、準備にかかる工数も削減し、3D スキャン を効率よくスピーディに完了させます。

複雑なワークもスキャン可能に

  • 旧製品handysample
    Go!SCAN SPARKhandyblacksample
  • 旧製品handysample
    Go!SCAN SPARKhandyblacksample

解像度の向上とプロジェクトライト仕様の改善によりリブ形状が連続する箇所や肉厚の薄い箇所に対しても3D データが取得できるようになりました。

携帯性が高く自由な角度からスキャン

三脚や外部センサ接続などが不要で気軽に現場に持ち込みすぐにスキャンが開始できます。スキャン経験がなくてもビデオカメラで撮影するような簡単な操作で、だれでも精確な3D スキャンデータを作成できます。ワークを様々な向きから自由な角度でスキャンできるので、大型・重量ワークなどのスキャンも短い作業時間で完了します。

テクスチャ情報の同時取得で広がる用途

テクスチャ情報の同時取得で広がる用途

24bit フルカラー情報をテクスチャとしてスキャンと同時に読み込み可能です。注目の集まるVR 産業をはじめとするグラフィクスCG 業界や、美容整形分野での顔・人体スキャンによる経過観察など、カラー情報が求められる非製造業用途での活用も可能です。