『peel』シリーズ

図面のないモデルを素早くデータ化&設計

図面のないモデルを素早くデータ化&設計

作成したモックアップ(試作品)や古い機械の部品など、設計図のないものを設計/複製する場合には、3Dスキャナの活用が非常に有効です。複製したいモデルがあれば素早くデータを作成できるため、これまで手間のかかっていたモデルの計測・データ化などの工数削減や、正確性の高い複製モデルの作成が可能になります。

製品のカスタムパーツを作成

製品のカスタムパーツを作成

取得したデータは、付属品やオプションのアクセサリ(専用カバーなど)といった、モデルのカスタムパーツの作成にも活用できます。 曲面など人の手では測れない形状も捉えることができるため、現物モデルの形状や大きさなどを正確にデータ化。モデルにフィットするパーツの作成が可能です。

“そのままの”形状や色をデジタルで保存

“そのままの”形状や色をデジタルで保存

スキャンデータをデジタルで保存することもできます。 貴重な文化財などの史料をデジタルアーカイブとして残したり、色情報を取得してCGやVRなどの映像に使用したりといった活用も可能です。