Fuse 1バナー

材料物性特性

項目 単位 ナイロン12 ナイロン12 GF ナイロン11
    ナイロン12 ナイロン12 GF ナイロン11
    物質特性表ダウンロード 物質特性表ダウンロード 物質特性表ダウンロード
    ・滑らかな表面が必要な部品
・高寸法精度が必要な試作品
・30%のリフレッシュ率で再利用可能
・ガラス繊維強化ナイロン12
・機能性と形状再現性を両立
・ナイロン12からの材料切り替えが容易
・強度・靭性・耐久性部品
・耐衝撃性が必要な部品
・留め具やクリップ、ヒンジなどにも対応
引張り強度 MPa 50 38 49
引張弾性率 MPa 1850 2800 1600
破断時伸び率
(X/Y)
11 4 40
曲げ強度 MPa 66 56 55
曲げ弾性率 MPa 1600 2400 1400
耐衝撃性
(アイゾット ノッチあり)
J/m 32 36 71
荷重たわみ温度
@1.8MPa
87 113 46
荷重たわみ温度
@0.45MPa
171 170 182
ビカット軟化温度 175 175 189
含水率(粉体) 0.25 0.23 0.37
吸水率
(造形後部品)
0.66 0.24 0.07
リフレッシュ率※ 30 30 50

※リフレッシュ率とは、使用済の材料と未使用の材料を混ぜ合わせる比率。
例えば、ナイロン12の場合、使用済70%、未使用30%の割合で混合することにより、利用可能なリサイクル材料になります。

3Dデータ作成ガイド

ピンの最小直径 ピンの最小直径 ■0.8mm
ピンの最小直径とは、正常にプリントできる最小の直径のことです。
サポート無しの壁の最小厚み サポート無しの壁の最小厚み ■垂直壁:0.6mm
■水平壁:0.3mm
サポート無しの壁の最小厚みとは、支える面が2面よりも少ない壁に最低限必要になる厚みのことです。 壁が薄すぎると、反り返ったり、モデルから外れたりする可能性があります。
凸面の最小表現 凸面の最小表現 ■A. 水平面
A.1 奥行:0.15mm
A.2 幅:0.35mm
A.3 テキストフォントの高さ:4.5mm
A.4 テキストフォントの奥行:0.3mm

■B. 垂直面
B.1 奥行:0.35mm
B.2 幅:0.4mm
B.3 テキストフォントの高さ:4.5mm
B.4 テキストフォントの奥行:0.3mm
一体型アセンブリのクリアランス 一体型アセンブリのクリアランス ■20mm未満のプリント:0.3mm
■20mm以上のプリント:0.6mm
最終的にアセンブリとして組み立てるパーツをプリントする時は、プリント中にパーツ同士が融合しないようにそれぞれの間にクリアランスを確保してください。

※その他詳細は、下記の「SLSデザインガイド」をダウンロード下さい。

お役立ち資料ダウンロード

Fuse1 SLSデザインガイド
Fuse1 SLSデザインガイド

Fuse1で造形する際の形状による推奨寸法値などが詳しく記載されています。
資料ダウンロードはこちら

Fuse 1 技術検証動画

みたれぽ vol.27 ナイロン12 破壊されるまで吊り上げてみた

高い強度を発揮するといわれるナイロン12。本当に強いのか、破壊されるまで吊り上げてみました。