Mazacam_トップバナー

課題解決資料

「生産現場のための課題発見・解決資料」は、生産現場の様々な課題への解決策をご提案していくシリーズです。設計・加工・測定・人材育成など、ものづくりのあらゆる場面に対する改善策をご紹介しています。その中からMazacamを取り上げた資料をまとめています。

  • 稼働率向上編

    プログラム作成時間(1)

    課題解決資料vol.2

    機械停止の要因の多くを占める「手打ち・対話式のプログラム作成時間」の解消にはCAD/CAMが有効ですが、その導入・運用には課題があります。
    Vol.2では、プログラム作成・機械操作分業による4つのメリットと4つの課題とともに、「人材育成」と「プログラムの作成時間」に対する課題への解決策をご紹介いたします。

    資料ダウンロードはこちら

  • 稼働率向上編

    Vol.5
    加工プログラム管理の
    課題と解決策

    様々なメリットを持つ「マザトロール」は多くの現場で導入されていますが、データの取り出し・保管や世代間変換の手間などに関する課題があります。
    Vol.5では、“PC上でのデータ一元管理”という運用方法のメリットと、効果的なシステムについてご紹介いたします。

    資料ダウンロードはこちら

  • 生産性向上編

    Vol.2
    CAD/CAM運用の断念と解決策

    手打ちプログラム作成が苦手とする様々な課題を解消する方法として「CAD/CAMの導入」がありますが、CAD/CAMを活用しきれず断念してしまうケースも見受けられます。
    Vol.2では、CAD/CAM運用の断念につながる2つの要因と、加工プログラムを効率的に作成できる対話型CAMをご紹介いたします。

    資料ダウンロードはこちら

  • 生産性向上編

    Vol.7
    加工スキル属人化による生産性の低下

    製造業における生産性低下の要因に「業務の属人化」が あります。中でも加工プログラムの作成は専門の知識を必要とするため属人化しやすい業務です。
    vol.7では、属人化によって生じる課題とマザックマシンを導入している現場の 業務の標準化に効果的なCAD/CAMシステムについてご紹介致します。

    資料ダウンロードはこちら

みたれぽ

「みたれぽ」は、“こんなコトやってみた!”をコンセプトに、様々な製品を使用して、どんなことができるかをご紹介していくシリーズです。Mazacamのみたれぽは以下よりダウンロード頂けます。

  • みたれぽ

    Vol.9 マザトロール対話データをGコードへ変換してみた!

    Vol.9 マザトロール対話データをGコードへ変換してみた!

    Vol.9では、マザトロール対話プログラムを変換できるソフト「MazaCAM」を使用し、実際にGコードへ出力してみました。
    今回は、穴あけ・タップ加工のプログラムを作成し、どのように「固定サイクル動作」に変換されているのか、実際に出力されたGコードの中身について解説しています。

    資料ダウンロードはこちら

MazaCAM is a registered trademark owned by Basic NC Inc. in the U.S.A.