3DViewStation

データ共有・閲覧をユーザ権限で管理

3DVS VisShare イメージ

ウェブポータルからビジネスパートナー、顧客、サプライヤーを結びつけることで、すべてを安全に共有できるようになるほか、3D・2D CADデータの可視化や分析、管理も簡単。VisShareもWebViewer同様に、クライアント端末へインストールする必要がないため、どなたでも簡単に使用・管理することができます。

クライアントライセンス不要で情報共有が可能に
3DVS VisShare ライセンス不要

VisShareはデータ共有範囲の詳細な設定が可能なうえ、各種ビューワなどのライセンスを所持していない企業へも情報共有が可能です。
複数のプロジェクトや3Dデータの共有を管理するデータベースとしてのご利用を検討されている方に最適なモジュールです。

シンプルなインターフェイスで簡単操作

3DVS VisShare インターフェイス

プロジェクトの作成、スタッフの配分、ドラッグ&ドロップによるCADデータの追加など、3Dコラボレーションはとにかく簡単です。あとは3D CADモデルや2D図面へのリンクを貼るだけで、該当するモデルや図面を共有したり、プロジェクト全体へのアクセスを許可することもできます。

プロジェクトへのメンバー共有

プロジェクトの作成やアサインするメンバーの追加はリストから選択するだけで完了します。
メンバーを振り分ける際に、ファルダへのアクセス権限の振り分けを同時に設定することができます。