Onshape

デバイスを選ばず、あらゆるシーンで使える

「Onshape」は、設計に関わる一連の工程をクラウド上で完結できるフルクラウドCADです。高スペックな端末を必要とせず、インターネット環境であればどこからでもアクセス可能です。インストールや更新の手間もなく、常に最新の状態で使用することができます。
また、高度な3DCAD機能に加えてAWSのセキュリティと、確実なバックアップ体制を備えており、安心して利用することが可能です。



Onshapeはフルクラウドだから様々なシーンで活用することができます。

Onshapeが選ばれる5つのポイント

Onshapeは日々の業務にとことん使える実用的なCAD

フィーチャーベースのパラメトリックモデラーで、アセンブリ、図面作成にも対応。編集履歴を遡れるヒストリータイプのCADなので、数値や拘束条件を変更することで形状を変えることができ、設計変更や流用設計を容易に行うことが可能です。

Onshapeの安心のセキュリティ体制

世界的に認められたクラウドサービスのAWSを採用し、設計データの暗号化や永続的な監査ログ、2段階認証など、高いセキュリティを備えています。Onshapeを利用することで設計データは自動的に保護され、個別のセキュリティ対策を必要としません。

Onshapeはインストール不要でどの端末からでも見れる

ネット環境でログインするだけで、アクセス可能です。演算処理はクラウド上で行われるため、高スペックな端末を用意する必要がなく、スマホやタブレット、ノートパソコンなどを使って、どこからでも3Dデータを確認・編集することができます。

Onshapeはデータ保存も整理もおまかせ

操作と同時に履歴やファイルの関連性が自動記録されるため、意識的に保存する必要がなく、またクラウドストレージ容量に上限がありません。データは時系列に沿って整理され、樹形図として可視化されるため最新データや分岐したデータなどが一目でわかります。

Onshapeは情報共有が簡単にできる

予め登録されたメンバーであれば、同じファイルを同時に閲覧・編集することが可能です。データのやり取りの必要がなく、どこにいてもログインするだけで情報共有することができます。設計の分業や、設計変更の周知など効率的に進めることが可能です。

サブスクリプション対応の3つのプラン

Onshapeは1年単位のサブスクリプションライセンスで、3つのグレード「Standard」、「Professional」、「Enterprise」からお選び頂けます。いずれのプランにおいてもCAD機能に関しては同様に利用することができますが、管理機能や複数人での利用に関して違いがあります。複数人でのデータ共有の有無や、設計者以外の利用があるかなど、お客様の利用状況に合わせて導入頂けます。


Onshapeの3つのプラン