様々な材料に対応する小型3Dプリンタ

F160/F160-PEEK

FFFF


小型マシンに秘める豊富な機能と装備

「小型機だから」と侮るべからず

「最大造形サイズ150mm角程度」の小型3Dプリンタと聞くと必要最低限の機能だけ備え、低価格化したホビーユースの機種だとお考えの方も多いのではないでしょうか。
「CreatBot F160/F160-PEEK」は、導入しやすい価格でありながら3Dプリントで必要となる機能や装備を標準で搭載し、数多くの材料に対応できるエントリーモデルの3Dプリンタです。


小型機でもここまでできる

大は小を兼ねないのが3Dプリンタ

大型機は使用されるパーツが大きくなるため、それらを動かすためにより強力なモータが使用されます。これらのモータや大型部品の動作時に発生する微細な振動などが細かなディティールの表現に影響を与えてしまいます。
小型機の場合、構成する各パーツは小型モデルの造形に適したものを採用しているため、大型機に比べ造形時の振動が低減されます。
F160シリーズは小型モデルの造形をメインとして考えられている方に最適です。

様々な材料に対応可能な充実装備

CreatBot F160シリーズは市場で販売される数多くの材料に対応できる機能が充実しています。
高温ノズルやモデルの反りを抑制するヒートテーブルなどを標準で搭載。PLAはもちろん、ABSやPAなどの材料も活用可能です。さらに弾性・柔軟性のある軟質材料やカーボンなどファイバ材を配合した機能性材料にも対応。
小型機といえどその機能・装備には全く妥協のない優れた3Dプリンタです。


妥協しない本体構造

CreatBot F160/F160-PEEKはプリントヘッドの案内としてXY軸にφ8mmのガイドシャフトを採用し、その駆動にはステッピングモータを使用しています。
小型のマシンでも一切妥協しない優れた機構の搭載によって、プリントヘッドの微細な動きを実現します。


多くの材料の造形を可能にした装備

様々な材料に対応できるプリンタノズル

CreatBot 「F160」のノズル温度は最大260℃、高温仕様の「F160-PEEK」では420℃まで昇温可能です。
両機種共通のノズルとして、PLAやABSといった汎用樹脂の造形に適した真鍮製ノズルを採用。
さらに、高温仕様の「F160-PEEK」では真鍮製ノズルに加え、耐熱性・耐摩耗性に優れたマルテンサイト系ステンレス鋼製のノズルが付属します。高温を必要とする材料や炭素繊維やガラス繊維が含まれた摩耗性の高いフィラメントに最適です。

材料を正確に送り出すダイレクト式エクストルーダ

CreatBot F160/F160-PEEKは、プリントヘッドにエクストルーダが直接取り付けられたダイレクト式のエクストルーダを採用しています。材料を送り出すギアからノズルまでの距離が材料の送り出しや引き込みを素早く正確にコントロールできます。
そのため、軟質材料などの弾性や柔軟性がある材料も経路途中でたわむことなくノズルまで押し込むことができます。
また、リトラクション時の追従性が高いため糸引きの発生量を抑える効果もあります。

反りを抑制する最大温度150℃を誇るビルドテーブル

「F160/F160-PEEK」のビルドテーブルは熱伝導性の高いアルミテーブルを採用し、最大150℃素早く昇温できます。
それに加え「F160」はアルミテーブル上に表面に凹凸のあるビルドシートが貼り付けられています。凹凸によってモデルとテーブルの密着性を高まり、反りを抑制できます。
「F160-PEEK」は高温での造形を必要とする材料に対応するため、高耐熱ガラステーブルが付属。ガラスとアルミによる多層構造化されたテーブルは平坦性と熱伝導性に優れ、造形物を確実に定着させます。

熱収縮を抑制するヒートチャンバ(F160-PEEKのみ)

F160-PEEKは、庫内温度を最大70℃までコントロールすることができるヒータを標準で搭載しています。
チャンバ内の温度はセンサによって管理されており、常に一定の温度を保って造形することができます。そのため、材料の熱収縮によっておこるモデルの反りを抑制でき、ABSなどの反りやすい材料の造形が可能になります。


基本装備にも一切の抜かりなし

「F160」「F160PEEK」は、温度設定など優れた機能や装備を多数搭載していますが、FDM方式の3Dプリンタに必要な基本的な機能も充実しています。

・フィラメント検出(フィラメント切れ時に一時停止・再開)
・停電普及機能(復旧後再開可能)
・板金一体のスチール製筐体(本体剛性が向上)

CreatBot F160/F160-PEEK

機械仕様 F160 F160-PEEK
造形方式 FDM方式(熱融解積層方式)
最大プリントサイズ
(XYZ)
160×160×200mm
ノズル数 1
ノズル最高温度 260℃ 420℃
ノズル径 0.3/0.4/0.6/0.8/1.0mm
XY位置決め精度 0.0127mm
Z位置決め精度 0.00125mm
最小積層ピッチ 0.05mm
テーブル最高温度 150℃
チャンバヒータ最高温度 - 70℃
推奨プリントスピード 70mm/s
最高プリントスピード 300mm/s
フィラメント径 1.75mm
データ転送 USB
データ入力形式 STL, OBJ, AMF, Gcode
タッチスクリーン 4.3インチ
本体サイズ 370×320×510mm
本体重量 18kg
使用電源 100-110Vまたは200-240V / 50-60Hz
最大消費電力 340W 1100W

※F160の初期付属品にはφ0.4mm標準ノズルが2つ付属します。
※F160-PEEKの初期付属品にはφ0.4mm標準ノズルが2つと高温対応の耐摩耗ノズルφ0.4mmが1つ付属します。

お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。