高品質プリントをさらに進化させた3Dプリンタ

Form 3 / Form 3L は、世界最多の販売実績を誇るFormlabs社から登場した、デスクトップサイズの光造形方式3Dプリンタです。
プリントエリア全体を均一に照射できるレーザシステムや、モデルへの負荷を抑えるレジンタンクなど、高品質プリントを実現する様々な技術が採用されています。
モデル品質の向上は、後処理に必要な時間を大きく削減することに繋がり、より多くの時間を創作活動に充てることができます。

最新の造形方式LFSについて

Form3とForm3Lの比較

簡単に取れる-ライトタッチサポート-

レーザ径の小径化を実現し、よりモデルとサポートの接点サイズを小さくすることが可能になりました。
これにより、除去時の負担が少なくなり、より軽い力でサポート部分を取り除くことが可能になった上、モデルに残るサポート痕も小さくなりました。
二次加工(研磨・塗装など)や組み立て検証などもスムーズに進められ、生産性の向上が見込めます。
また、プラットフォームと接するラフト部分を節約するミニラフトや、サポート密度を節減した設定が可能になり、使用を続ける中で気になるランニングコストの節約も実現します。

本体価格60万円クラス(Form 3)で、ハイエンド機種に匹敵する高品質なプリント

  • Grayサンプル
  • Gray,Whitesサンプル
  • 耐熱素材サンプル
  • エラスティックサンプル

低コストで導入できる3Dプリンタでありながら、最新の光造形システムの搭載により、精細・精密な3Dプリントを実現しています。数年前までハイエンドクラスでしか表現できなかったような品質と同等クラスのプリント品質で、高いコストパフォーマンスを発揮します。
また、豊富な専用材料が多様な用途に応えます。汎用性の高いスタンダード樹脂を始め、軟質材料や高耐熱材料、ロストワックス材料など、1台のForm 3 / Form 3L で多くの材料に対応できるため、様々な産業分野で活躍できる設備としての高い信頼性を誇ります。

急ぎの試作に特化した専用材料[ドラフトレジン:Draft Resin]

ドラフトレジンサンプル

新たに材料ラインアップに登場したドラフトレジン:Draft Resinは、高速プリント専用の材料です。他の材料に比べ、高い積層ピッチ(200μm)でプリントできるように新たに開発されました。Form 3 / Form 3L のプリント品質向上により、スタンダードレジン:Standard Resinに比べ3~4倍のスピードでプリント可能です。製品開発における試作モデルの作成を効率化し、1日で何度も検証とプリントを繰り返すことさえ可能です。

その他材料一覧はこちら

洗浄&2次硬化を自動化 かんたん仕上げオプション

Form WashForm Wash -専用洗浄機-

造形終了後の造形物を、より手軽に洗浄できます。
プラットフォームを直接取り付けられる構造になっており、造形後すぐに洗浄が開始できます。洗浄が完了すると、自動でIPAから引き上げられ、そのまま乾燥できます。

Form CureForm Cure -UV硬化機-

洗浄終了後の二次硬化を、自動で完了させられます。
搭載された13個のUVLEDとターンテーブルにより全方向から均一でムラのないUV照射が可能です。
Formlabsから発売されているレジンに関しては時間や温度の設定値が予めプログラムされており、非常に効率よく手軽に二次硬化処理が行えます。